第一回「小児脳幹部グリオーマ」シンポジウム開催概要

 

【目的】

本会は、難治性小児がん、「小児脳幹部グリオーマ(DIPG)」に関わる各専門家と関係機関、患者家族が、現状の諸問題を共通認識し、意見交換を行なうシンポジウムを実施、運営することにより、今後の小児脳腫瘍治療研究体制推進、小児末期療養環境改善、遺族グリーフケア環境改善の課題解決へ向けての方策を得ることを目的とする。

 

【主催】「小児脳幹部グリオーマ」シンポジウム開催実行委員会

 

【協賛】株式会社かんぽ生命保険 ・ 小児がん撲滅を目指す「トルコキキョウの会」  ・ 株式会社オルフィックデザイン

 

協力】小児脳幹部グリオーマの会 ・ 小児脳腫瘍の会 ・ 旭くん光のプロジェクト・

   NPO法人脳腫瘍ネットワーク ・ NPO法人横浜こどもホスピスプロジェクト

 

【後援】厚生労働省・国立研究開発法人 国立成育医療研究センター・NPO法人日本小児がん研究グループ(JCCG)

   読売新聞社・毎日新聞横浜支局・相模経済新聞社・神戸新聞社・琉球新報社

 

【日時】20171028(土曜)13:0017:45(終了時間予定)

 

【会場】国立成育医療研究センター講堂

 

【参加費】無料

 

【参加者】 150名先着順

 

【参加対象】一般の方・学生・患者家族・医療・福祉、行政、シンポジウム趣旨に関わる各専門家

 

 

第一回「小児脳幹部グリオーマシンポジウム」開催の御礼

 

謹啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素より本会の活動にご理解とご協力を賜りまして誠にありがとうございます。

 

さてこの度は、「小児脳幹部グリオーマ」シンポジウム開催にて、この病気や支援制度、グリーフケアに関心の高い、多くの方が全国からご参加を頂き、有意義な第一回シンポジウムを開催することができました。これも皆様方のご支援とご愛顧によるものと、心から感謝いたしております。

 

ご登壇いただいた演者さまの内容が、一般の方々にとても分かりやすかったとのお声がアンケートで数多くみられました。そして何より全体の約9割以上の参加者さまが高評価をいただきました。

 

最後になりますが,このようなシンポジウム運営に不慣れな委員長である私を支えていただいた、運営委員37名の皆さま、そしてご参加頂きた150名の皆さま、このシンポジウム御講演にあたり、貴重なお時間を費やして発表いただいた講演者の皆さま、本当にありがとうございました。

                                                                                                               謹白

 

                                「小児脳幹部グリオーマ」シンポジウム開催実行委員会

                                               実行委員長 高木伸幸